いつか、きっと。

彼との想い出。

優しさ。

先週末の深夜、

寝ているときに、悪寒がするなぁって思ってました。

湯たんぽ入れてカイロ貼って寝てたのに、おかしいなって。

夜中に熱を計ったら38.3℃でした。


普段風邪をいても、決して熱が出ることのないわたしがまさかの熱。


翌朝、一番に病院へ行って、

即、インフルエンザBと診断されました。

でもなぜか、熱も下がってて、

少し余裕な感じでコンビニで食料買って帰宅しました。

パンとか炭水化物を買って。


病院で、診断を受けた直後に

先輩にLINEしました。


前回の日記で、冷戦したままだったんですが、

早めにインフルエンザ知らせて

先輩の様子も聞かないとって思って。


だけど、仕事中だし、LINE非通知だし、ましてや冷戦中。

きっと、気づくのは夜だろうなぁと思ってました。



☆昨日から高熱が出て病院に来てる。

☆インフルエンザだった



すると、1時間もしないうちに返信があってびっくりしました。



★もらったんや

★ゆっくり休みなよ

(冷戦中なのに、わたしからのLINE来ないか気にしてたんだなって

思ったら嬉しくなりました。)



☆インフルエンザBだった。

☆もし、先輩にうつしてたらほんとにごめんね。



★俺はいまのとこ大丈夫だから気にしなくていいよ。



それから、帰宅して薬を飲んで寝てたのですが、

熱がまた上がってきて、食欲もなくなり、頭痛もあり、

すごくきつくて;;;;



先輩は、仕事の合間に、

様子伺いのLINEをくれてました。


そして、先輩が帰宅する時に


★食べるものあるの?


☆パンとか炭水化物買ったんだけど、食欲なくて食べれない。


★何か買っていこうか?


☆いいの?


★いいよ


って、ゼリーやヨーグルト、ポカリスエットなどなど買ってきてくれて


駐車場の車のとこにかけてくれました。

先輩の帰り道ではないのに、

わざわざ遠回りして。



そして、次の日もその次の日も、


わたしのことを心配してくれて


帰り道必ず、



★今日はなにがいい?


って、


インフルエンザ中、毎日

来てくれました。


もちろん、会えなくて

顔を見ることすらしてないんだけど、

駐車場まで、食料持ってきてくれたことがすごく嬉しかった。


しかも、あの冷戦が嘘のように

すごーく優しい。



薬が合わなくて、頭痛に悩み、嘔吐を繰り返すわたしに、

病院で点滴してもらったら?

ほんとに、インフルエンザなんだよね?

とかすごく心配してくれた。


嬉しかったな。


ありがとう♡



ほんとのほんとは、優しさでいっぱいな先輩が、大好きです。




+++++++++++++++++++++++++++++++




わたしが、インフルエンザ中

ずーっと心配して、気にかけてくれた、ここのお友だち。

そのお友だちがいつも優しい言葉をかけてくれるから、

インフルエンザも、なんとか乗り切れました。

遠く離れててお顔もわからないけどね、

実は、夢に出てきたんだよ。

心配してお見舞いにきてくれた夢。


目が覚めて、なんだかとっても

心があったかくなったよ。


いつもありがとう。




そして、ここで出逢えたみなさん。

前回の日記ではすごく、落ち込んでいて、

その日記に対して励ましや、優しいコメントをいただき

すごく嬉しかったです。


これからも、よろしくお願いします。



わたし、ここにいて良かったな。。。

我慢の限界

年末年始、冷戦から、やっと。。。


先輩と逢えました。


約束なんてしてなかったけど、


LINEもまったくしてなかったけど。



今年初めて逢う先輩は、


会った途端、ぎゅーってしてくれました。


何も言わずに。


だから、


☆「ずっと会えない時に、LINEで冷たいこと言わないで。

あんなふうに冷たくするのやめて」


(言いながら涙目になって、涙がすこし頬を伝いました)



★「わかったよ」

(さすがに、悪かったなっていう顔をして)



仲直りして、久しぶりに

コアラ抱っこしてくれました。

ずっと頭なでなでしてくれてました。


先輩の匂い、落ち着くなぁ。



そして、仲直りしたあと、



☆「ねえ、先輩の会社に最近入った女の子かわいいよね」


★「え、全然かわいくないやん」


☆「かわいいやん。ならさ、その人が、1とするよ。

そしたらわたしはどのくらい?」


★「またそんなこときいてさ」

(ちょっとあきれてる)


☆「いいやん、言うて」


★「1.01くらいやな」

(笑いながら)


☆「えーーーーひどい。」


(かなり落ち込むわたし。

先に歩いていく先輩に付いていかずに、立ち止まってたら)



★「嘘って」



と言って、結局、数字は、言ってくれなかったけど、

相変わらず、言葉はないけれど、



だけど、先輩からおもってもらえてるかなって、

あったかい、優しい、幸せ気持ちになれました。



__________________________________



↑この日記書いたのは、

週の始めで。



だけど、今日はまた振り出しに

戻ってしまった。


我慢の限界でした。



仲直りしたあとも、また会えない日が続いたけれど、

我慢してました。

わたしが仕事忙しいのもあったんだけど、

先輩も残業ばかりだったので。


だけど、今日、


せっかく会えたのに、


手をつなごうとしたら


★冷たくなるからやめて。


だっこしてって言ったら


★もっと疲れるからやめて。


肩ももうかって聞いたら


★いい。


手のマッサージしようかって聞くと


★いやいい。



だけど、手のマッサージしてあげてて、

マッサージしながら、手のひらを

見てると、


★なに?手相みてるの?


☆うん、一緒かなあっておもって


★同じなわけないやろ。

↑かなり強め口調



そんなこんなでさすがにわたしも凹んで。



たったの30分会えただけ。


いえ、わたしたったの30ふんでも、

仲良しでいられたら、

短くてもいいんです。



わたしは、今日は会うことたのしみにしてて、

だけど、残業続きの彼のことも

心配してた。


だから、会えるってわかった時も


☆「いいの?寒くない?大丈夫?」


って、心配してた。



それで、せっかく、あえたのに



しかもわたしべつに



会いたいとかも、言ってなかった。


疲れてると思ってたから。


無理させたくなかったのに。



こんなふうにされるくらいなら

会わなければよかったって

心底おもいました。



せっかく、ラブラブブログかけるかなって、

書き溜めてたのに、


まさか、こんな落ちになるとは

私も思ってなくて


すごくつらくて、今泣いてます。

「べつに」ってねぇ。。。

前回の日記から

相変わらず、そっけない先輩。


前回の日記からというよりは、

普段からなんですけど、


いや、でもやはり、いつにも増して

そこまでするか?ってくらい

冷徹な先輩。



年末年始明けたと思ったのに

またまた3連休。

だからわたしたちは、ずっと会ってない。

声も聞いてない。

聞いたのは、年始明けの先輩の少し抑えた怒鳴り声。



いつもは、こんな冷戦のあとは、

先輩と会って、♡して仲直り。


だけど、今回は、仲直りするタイミングがなくて、

会えないまま。



やっと、少しずつLINEでやり取りできるまでには、なったものの、


常にわたし発信。


何度、

「;;;;」「なんでなん?」「冷たくしないで」

「寂しい。」って送ろうとしたことか。



だけど、さすがにさっきのやり取りには、

涙がでてきた。



☆ずっと会ってないから


★なに?


☆恋しい


★そうなん


(↑なに、この、他人事発言ておもったけど、)



お馬鹿なわたしは、


☆先輩は?


★べつに



……………………………………



あぁ、もうほんとにね、

わたしいなくてもいいんじゃないのかなって

おもう。。


よほど、


「もうわたしいなくなってもいいね」


って送りそうになったけれど


まだがまんしてる。



何なんだろうね、ほんと。



何でこんな優しくないひとを

わたしは大好きなんだろう。