いつか、きっと。

彼との想い出。

バレンタイン2018

バレンタイン前日に、

先輩と会えなくて、すごく落ち込んだわたし。


翌朝、バレンタイン当日。


手作りお弁当を作りました。


その日、先輩は出張で、いつもより

遅く家を出て良い日でした。


前日の、LINEでのやり取りで。




☆明日バレンタイン弁当作りたいんだけど。


★あしたは、〇〇へ出張だから。


☆そっか、なら、朝、早く出ると寒いよね?

(わたしは、いつも通り早い時間に出勤しなければならないので。)


★いや、いいよ。


☆何時までにその出張先に行けばいいの?



これには、この時、先輩は答えてくれませんでした。



そして、バレンタイン当日の朝。


手作り弁当を作り、待ち合わせ場所へ行き、渡しました。



そして、そのまま、わたしは会社へ。


その間、電話を繋いだまま、運転。



☆今日さ、何時までに出張先に行けばいいの?


★〇時


☆えっ。寒いやん


★大丈夫だよ。




びっくりしました。。。

その時間は、あと3時間後のことでした。


つまり、先輩は、寒い朝、3時間も車の中で過ごさなければならず、

この日の朝の気温は-〇℃でした。



ほんとなら、もっと、ゆっくり起きて

ゆっくり家を出ればいいのに。


その気持ちに、泣きそうになりました。



そして、お昼の時間。

先輩からLINEが届きました。



★いまからお昼

★ハートいっぱいでびっくり

★ごちそうさま、おいしかったよ。




ちなみに、お弁当の内容は、

+ハートの卵焼き

+ほうれん草のおひたし

+鶏ムネ肉のチキンカツ(青じそ&クリームチーズ挟んだよ)

+蓮根のキンピラ

+カイワレ大根のロースハム巻き

+ミニトマト


出来るだけ野菜をたくさん&

鶏ムネ肉は疲労回復に良いと聞いたので。


そして、ご飯には、ハート型の鮭ふりかけと、

ハート型の薄焼きたまごをのせました。



バレンタインデーだもんね♡

無題

3連休明けからの今日。

まぁ、わたしは日曜午後からお仕事だったんですけど。

先輩は、3連休。



ほんとは、こんな日記書く予定もなくて。


ほんとはほんとは、次に書く予定の日記は、

らぶらぶバレンタイン日記だったのですが。



昨日、昼過ぎからバレンタインのお菓子作りました。



++ストロベリーチーズケーキ (スティック状)

++クッキー(くまさん型)


どちらも手作りキット(o ̄∇ ̄o)♪だけど、結構時間かかりました。


明日がバレンタインだけど、

早めに食べてほしくて、今朝渡しました。

たった1分。渡してすぐバイバイ。



昼になっても、感想LINE届かず、


そしたら、夕方やっと、LINE。


★チーズケーキみたいで美味しかったよ。ありがと。


☆みたいじゃなくて、

チーズケーキなんだよ。


★そうだよね。超美味しかったよ。



なんだか、すごく嬉しかったです。

頑張って良かったなって。


超。がついてた所にすごーく嬉しくなって。



それで、今日は会えるって勝手に思ってました。


3連休明けだしね。

ずっとゴロゴロしてたみたいだしね。

先週もほとんど会えなくて

今日は会えるかなって。



だけど、会えませんでした。



一気に落ちました。



あしたは、バレンタイン。


バレンタインデートなんて出来ないから

あしたは、バレンタインお弁当作ろうと思って。


さっきから、ずーーーっと、

お弁当の下ごしらえしてました。

(まだ、この時は先輩に会えると思ってた)


お手紙も、添えてみようかな。とも

思ってた。

(まだ、この時も会えると思ってた)



だけど、先輩から、今日は会えないとのLINEが届いて……


やっと、3連休終わったのになって。

会えると思ったのに。



ここには書けないいろんなことが

わたしの心の奥にひそんでいて


何やってんだかって思う時があります。


今日も、仕事からの帰り道そういうこと考えてたけど、


だけど、思い直して、


お弁当の材料買いに行ったりしてたけど。



そもそも、バレンタイン手作りしてね。

とか、

お弁当作ってほしい。なんて

頼まれてもなくて、

勝手にわたしがしてることなんだけど。



もう、お手紙書く気持ちがなくなったので、

お手紙は、やめときます。


お弁当は、下ごしらえしたし、


明日渡すよって言ったので、


作ります。



とにかく、今日は


泣いてます。



だけど、きっと、こんなふうにわたしが

思ったりしてること、


先輩は、知らないだろうな。




わけのわからない日記でごめんなさい。



読んでいただきありがとうございます。

雪と優しさと先輩

わたしの大好きな彼である先輩は、


本当に、愛情表現は一切言いません。

聞いたとしても、「うん」すら言ってくれません。



付き合った当初は、それはもう、何度も何度もいつも言ってくれてました。

その一方、わたしは、先輩に「すき」とか言っていませんでした。




★「ゆんちゃん大好き。ゆんちゃんは?」


☆「うん」


★「好きって、言ってよ」


☆「すき」


★「なにが?」


☆「いちご」(クスクス笑いながら)


★「もぉ、言ってよ;;;;」



↑これは、随分前のわたしの日記の『スイカすき』ブログの逆バージョンですよね。


懐かしすぎます。




最近では、わたしへの愛情表現はもちろん、

手作りごはんも、褒めてくれなくなりました;;;;


この前、おでんを作って持っていったときのこと。


☆「おいしい?」


★「うん」


☆「何がおいしい?」


★「からし(o ̄∇ ̄o)♪」


☆「えーーーーー。」



という感じで、とにかく会ってる時は意地悪全開です。



そんなこと言いつつも、

おでんを食べた日の夜は


★おいしかったよ。


って、LINEでメッセが届きました。


LINEでは優しいのになぁ。。



そして、つい先日、大喧嘩しました。

久しぶりのバトルでした。

きっと、付き合ってる皆さんがたは、

わたしたちのように激しいバトルはしないと思います。

内容は、酷すぎてここには書けません;;;;


一応、その日のうちに仲直りはしたものの、なんとなく素っ気ない先輩とのLINEのやり取りでした。



さみしい週末。。。



そして、今朝。

起きて外を見ると雪が積もってる;;;;




先輩とわたしの職場は、方角が真逆の場所にあります。

だけど、今日はわたしが出張の日で、そのことは先週から話していました。

出張先は、先輩の職場方面でした。



運転が下手なわたし。

車で行くの大丈夫かなぁって不安になり先輩にLINE。



☆おはよう。雪が降ってる。運転大丈夫かな。


★降ってるね。準備だけしといて。

(ん?一緒に行くってことかな。)


☆わかった。



先輩が先に家を出たようで電話がかかってきました。



★多分道路大丈夫だから、ゆっくり運転して来て。


☆うん。


★途中の〇〇で待ってるから



それから合流して、連なって行きました。先輩が前、わたしが後ろ。


いつもより速度落として、ゆっくり走行。

雪もそこまでひどくなく大丈夫かなぁって思ってました。



途中まで一緒に連なって行けるのですが

途中からは先輩の職場とわたしの出張先は

逆方向に分かれて行きます。

分かれ道に来た時、

(もう、雪は一切なかったのですが)


先輩の車がわたしの出張先の方へ曲がってくれました。



☆え?もしかして、来てくれるん?(わたしの出張先まで)

時間大丈夫なの?


★うん。

多分、もう道大丈夫と思うけど、念のためね。


☆ありがとう。


★いいよ。



そう言って、先輩はわたしの出張先まで、

ずっとわたしの前を走ってくれました。


20分くらいロスしたと思います。





普段、全く「好き」って言ってくれないけれど、


もう、そんなのいいやって思いました。

もうじゅうぶんすぎるくらいだなって。




大好きな先輩。


言葉はなくても、わたしのことを大切に思ってくれてること。


100回の「大好き」よりも幸せに感じた朝でした。

(きっと、付き合った当初たくさん言ってくれたから、

100回は超えてるはず♡)



言葉がなくて、すぐに不安になったりしてたわたしですが、


いい加減、今日の出来事は



先輩、絶対わたしのこと大好きだよね♡

(自惚れじゃないよね?)



って感じたのて、忘れずにここに残しておこうと思います。



いつも、読んでくださりありがとうございます(*^^*)