いつか、きっと。

彼との想い出。

2017年8月に書かれた記事