いつか、きっと。

彼との想い出。

その後。

愛情表現を以前と比べて

してくれなくなった先輩に、


いろいろ求めすぎたわたし。



先輩から、


「これ以上求められても困る。


今の状態かゼロか。」


つまり、別れるか。


という選択に、わたしは


ゼロを選びました。



それからお互い連絡せずに


わたしは、県外出張へ。



喧嘩しても、いつも


寂しくて連絡してしまうわたしが


こんなに連絡しなかったのは


初めてで。


先輩が、「ゼロか、今のままかよく1日考えたらいいよ。」


と言われたそのときも、


わたし「もう、考えなくていい。ゼロでいい。」


だから、3日間いろいろ考えていました。


これまでのこととか。


今のわたしたちのこととか。


自分でもどうしたらいいのか

よくわかってなくて。



別れてから3日後の、

出張先から帰宅する際、


先輩にLINEを送りました。


(注)途中、( )の中の言葉は、

わたしの心の中の言葉です。



☆ついた。


(〇〇駅←出張先の。に、ついたよ。)



☆もうすぐ。


(もうすぐ新幹線でるよ。)


☆いまから。


(いまから、新幹線出発です。)


そしたら先輩からの返事


★はい?


(そりゃ、そうよね。

意味不明なLINEだもんね。

ん?でも、先輩LINE非通知に

しているのに、既読がついたって

ことは、わたしからのLINE

待ってたのかな?)


基本、先輩はLINE私以外との

トークは、していません。


しばらく新幹線に乗って、


☆ついたよ。


(〇〇駅に着いたよ。まだ住む街の駅では、ありません。いまから、乗り換えなのです。)



☆まだまだです。


(まだ中間地点です。)



☆あと少し


(あと少しで、地元の駅に着くよ)



☆着いた


(やっと、到着)



☆いまから


(いまから、駅から自宅まで

車で帰るよ。)



☆着きました。目的地に。


(ただいま、家だよ。)



その日は返事は

無かったけれど


既読はちょくちょくついていました。



LINE気にしてくれてるんだなって


思いました。



その2日後のこと。


仕事おわりのわたしが先輩へLINE。



☆ただいま


★はい


☆読んでくれてありがとう。


★そう



その次の日


☆ただいま


★はい


☆元気?


★なにそれ?


☆聞いたらダメなん?


★ふつう


☆そっか、なら良かった



★人のことより自分の事考えときよ


☆なんで?


★なんでも


☆なんでって?


★そうしないと今のままじゃ

良くないから


☆このLINEが迷惑ってこと?


★そういうことじゃない



☆じゃあどういうこと?


☆病院に行くよ。


(目眩がひどいから)



★病院行っても、よくならんよ。


★みつけないと。精神的にも肉体的にも。


(きっと、他の男をみつけろって

意味なんだと思います。)


☆なにを?

(なにをみつけろってこと?)



その後お互い眠ってしまい、


そしてさらにまた次の日。



☆おはよ


★おはよ


(昨晩の、何を?に対しては

スルーなんだな。)



☆わるい


★どうある?


☆頭痛


★薬のみよ


☆飲んでも効かないよ、飲みすぎて


★市販薬買ってみよ


☆買わないよ、胃が痛くて飲めない



★胃薬と一緒にのみよ


☆持ってないよ


★無理しないように



☆ありがとう、運転気をつけて



そしたら、昼休みに



★具合どう?


☆かわらないよ


★そっか、病院いきよ。


☆今週は、仕事忙しいから

無理と思う。



その後帰宅して、



☆ただいま。


★よくならん?


☆うん


★ゆっくり休みよ


☆永眠したい

☆もういい?


↑(かまってちゃんですよね。

わたし。

でも、もうずっと先輩と

離れてて、毎日泣いていたので

疲れていました。

具合も悪かったので。)



この、LINEを送った後に


先輩は、会いに来てくれました。


喧嘩別れ?してから

1週間後のことでした。



それから、お互い


「ゼロに戻る」という話題に


触れず、


★具合わるいんやろ?

横になりよ。



しばらく先輩は、私の横に

座っていましたが



添い寝してくれました。



そして、♡になってしまいました。



いつもよりながく先輩は


尽くしてくれました。



終わったあと、


コアラ抱っこしてくれました。


ずっと泣いているわたしの背中を


ポンポンと優しく叩いてくれました。



それから、いつも通りに


戻ったわたしたちです。



付き合い当初のような

ラブラブなわたしたちには

戻れないとは思います。



何でこんなふうになったのかなって

いつも苦しくなります。



いっそのこと、別れたほうが

この苦しさもなくなるのかなって

思いました。



だけど、


彼が会いに来てくれた翌日のことです。

職場の人に言われました。



「ゆんさん、今日はよく話すし

よく笑うよね。」



わたしは、

先輩と上手くいってないときも

職場では、明るくしていた

つもりでした。


プライベートを

職場に持ち込まないように

していたつもりでしたが

態度や表情にでていたんだなって。




このブログを始めてから

ずっと慕っているブロガーさんからの言葉。



「過去が幸せだったことは事実で

忘れる必要はない。

でも幸せになりたいのなら、

今を見つめること。

この先を良くするも悪くするも

自分次第。

一度立ち止まって自分を見つめよう」



そして、つい最近


仲良くしていただいてるブロガーさんからも、


「あまり急ぎすぎないで、ゆっくり進んでみるのもいいかもしれません。

そんなに急いで何もかも決めてしまう必要はないのかな。」




「彼さんの本心には今もたくさん

気持ちが詰まっているんでしょうね。

ただそれをうまく言えないだけ」




だから、

過去のことを思い出し

それと比較ばかりするのをやめ、



今を見つめようとおもいました。



そして、

今の不安定な状態に

焦りを感じて

結論をだそうとしましたが



ゆっくり進んでみようと

思いました。



あまりにも、、彼の心の中を

聞き出そうとするから

上手くいかないのかな。って

思いました。




顔も知らないわたしのことを

心配してくださり

わたしの気持ちに寄り添ってくださり、

優しいお言葉、いつも

ありがとうございます。


これからもよろしくお願いします。


そして、


長文に関わらず

いつも読んでくださって

ありがとうございます。