いつか、きっと。

彼との想い出。

我慢の限界

年末年始、冷戦から、やっと。。。


先輩と逢えました。


約束なんてしてなかったけど、


LINEもまったくしてなかったけど。



今年初めて逢う先輩は、


会った途端、ぎゅーってしてくれました。


何も言わずに。


だから、


☆「ずっと会えない時に、LINEで冷たいこと言わないで。

あんなふうに冷たくするのやめて」


(言いながら涙目になって、涙がすこし頬を伝いました)



★「わかったよ」

(さすがに、悪かったなっていう顔をして)



仲直りして、久しぶりに

コアラ抱っこしてくれました。

ずっと頭なでなでしてくれてました。


先輩の匂い、落ち着くなぁ。



そして、仲直りしたあと、



☆「ねえ、先輩の会社に最近入った女の子かわいいよね」


★「え、全然かわいくないやん」


☆「かわいいやん。ならさ、その人が、1とするよ。

そしたらわたしはどのくらい?」


★「またそんなこときいてさ」

(ちょっとあきれてる)


☆「いいやん、言うて」


★「1.01くらいやな」

(笑いながら)


☆「えーーーーひどい。」


(かなり落ち込むわたし。

先に歩いていく先輩に付いていかずに、立ち止まってたら)



★「嘘って」



と言って、結局、数字は、言ってくれなかったけど、

相変わらず、言葉はないけれど、



だけど、先輩からおもってもらえてるかなって、

あったかい、優しい、幸せ気持ちになれました。



__________________________________



↑この日記書いたのは、

週の始めで。



だけど、今日はまた振り出しに

戻ってしまった。


我慢の限界でした。



仲直りしたあとも、また会えない日が続いたけれど、

我慢してました。

わたしが仕事忙しいのもあったんだけど、

先輩も残業ばかりだったので。


だけど、今日、


せっかく会えたのに、


手をつなごうとしたら


★冷たくなるからやめて。


だっこしてって言ったら


★もっと疲れるからやめて。


肩ももうかって聞いたら


★いい。


手のマッサージしようかって聞くと


★いやいい。



だけど、手のマッサージしてあげてて、

マッサージしながら、手のひらを

見てると、


★なに?手相みてるの?


☆うん、一緒かなあっておもって


★同じなわけないやろ。

↑かなり強め口調



そんなこんなでさすがにわたしも凹んで。



たったの30分会えただけ。


いえ、わたしたったの30ふんでも、

仲良しでいられたら、

短くてもいいんです。



わたしは、今日は会うことたのしみにしてて、

だけど、残業続きの彼のことも

心配してた。


だから、会えるってわかった時も


☆「いいの?寒くない?大丈夫?」


って、心配してた。



それで、せっかく、あえたのに



しかもわたしべつに



会いたいとかも、言ってなかった。


疲れてると思ってたから。


無理させたくなかったのに。



こんなふうにされるくらいなら

会わなければよかったって

心底おもいました。



せっかく、ラブラブブログかけるかなって、

書き溜めてたのに、


まさか、こんな落ちになるとは

私も思ってなくて


すごくつらくて、今泣いてます。